再現実況智歯抜歯!!(親知らず抜いた体験談)※必殺技みたい…

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 16:13




管理人のみゅーです!


はじめまして!の方は、ぜひ プロフィール や 親知らず抜きま〜す の

記事をご覧になってからの閲覧をおすすめします。


長文になりますので

無駄時間を削減できます
(意:記事を読まないという選択肢が生まれる)

ちょっと人の不幸笑いたいな、という方はそのままお進みください




スポンサーリンク

 


では、読む方はこちらへどうぞ〜



さて、今日は前回の親知らず抜きま〜すの続きで

親知らずを抜いた時の手術(大掛かりに聞こえますがそう呼ぶそうです)の

再現をダイレクトにお届けしたいと思います!!!




まず、ご近所の歯科を受診して、

紹介状を書いてもらい、大きな口腔外科のある病院へ行くまでに

予約やらなんやらで、1週間かかりました。


そののち、口腔外科にてCT撮影をし、

結果、抜きますか?抜きませんか?を聞かれます。

え?抜くから来たんだけど…と思いつつ、


『手術お願いします!』

と、行ってお願いしてからまた予約して2週間。




改めて予約日に来院!

さあ、外見には穏やかな表情をみせつつも

心の中は不安でいっぱい、待合椅子で読む持参してきた本も

全く頭にはいらな〜い!

※ちなみにアロマテラピーの1級参考書持って行きました馬鹿ですね



順番がさらっと読み上げられて、

手術室に入ります

手術室とかって言うけど全然個室でもなく、

パーテーションで区切られた横にも治療中の患者さんが

いらっしゃる、歯科並みのプライベート空間。

口腔外科の処置台.jpg
イメージ図 ※まさにこんな感じ!



治療に関しての説明を前回の受診の際受けていたので

同意書にサインして、説明が始まりました。


噛み砕いて同意書の内容を説明をさせていただくと


◎ 智歯の横の歯が知覚過敏になることがある

◎ 術後、しびれが残ることがある

◎ 術後、口が開きにくくなることがある

◎ 抜かないほうがいいと判断されることがある

◎ 骨を削ることがある


などなど、ことがあるづくしのこんなことあるかもしれないけど

承諾してねってことですね。


失敗する前提なわけじゃないんだけど、

成功してもこんな症状が残るかも知れないよ!っていう


みゅーは何度か手術台に上がったことがあるので

同意書も何度かみたしサインもしました。


これ、めちゃくちゃハラハラする、心配することばっかりかいてあるもんなんですよね…

手術前に、覚悟決めろよ!!っていわれてるような気がする


歯の治療と受ける患者.jpg


そして、口を開けて麻酔がされます…!!

小学校の頃めちゃくちゃ痛い麻酔の注射をしたような記憶があったので

ビビリながらいてましたが、この智歯の抜歯は2段階の麻酔に分かれているようで



まず表面をチクチクと麻酔



表面上の麻酔が効く頃に注射の麻酔



あんまりいたくない!!!


というのが率直な感想!

なんだ麻酔痛くないや、ちょっとしか☆


と、安心したのも束の間

麻酔が効いてからの


ドリルの音と勢いと、割られた歯がぐぎぐぎ抜かれる時の感覚が







ダイレクト


なんですけどーーーーーーー!!!!








麻酔なかったら死んじゃう…

これ、すご、なんじゃ、てか、


歯ってこんなにめちゃくちゃしていいの〜!!!?






ただひたすら工事中のスゴさに、

意識を違うところに向けようと、



今日の晩ご飯は…とか考えつつ

手の指先がもうめちゃくちゃピーン!!!としてしまって

これを自然に…自然に…そう指の力をぬいて〜


と、思っても

ピーン!!!て すぐなるんですけど〜〜〜!汗



といろいろ現実逃避に思考錯誤していたそのときでした。



糸で繋がったような痛さが顎の側部を突き抜けたと思ったら


ボッ!!!!


顎に、いま顎に炎が上がりませんでしたか!?


顎が一瞬めちゃくちゃ熱くて、

レーザーとか間違ってあたった?

本当に当たってない?!


『あ、痛い?』

『!!!…いはいれふ!』



『わかったわかった!麻酔足すね!』


何だあの激痛!と思いつつ、工事は続行。


工事中の看板.jpg


なんと、やっと手術がおわったのは

入室から1時間後のことでした…

※普通の倍かかったみたい


結果、先生のお話によると、歯茎を挟むようにある

骨の外側は厚く、内側は薄いんだけど

内側の骨が割れました♥




え〜〜〜〜〜!!!



※見せてもらった歯は、先端が二つに分かれている部分の
片方が外に向かって沿っている異型な歯でした。合掌




よくあるのこれ?

でも特にそのための処置はないらしく

ほっといたらくっつく骨折と一緒で

喉に近いから喉が腫れたような痛みが

強くでるだろうといわれましたが



唾液が通るのすら痛すぎてつばも呑めないじゃないか…!

歯が痛くて頬をおさえる女性.jpg



めっちゃひどい喉の風邪をひいたような

そんな感じでした。



外にも腫れるが、内側にも腫れるという



親知らず、あなどったわ!!!



次回は、親知らずについてしらべてみた

知っておくといいよ!のあれこれを記事にしたいと思っています。

こんな記事書いといてなんですが、

これから入学を控える若い方はぜひ、


読んでみてください!!!!





スポンサーリンク




 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

応援ありがとうございます


にほんブログ村


看護学生 ブログランキングへ

★1クリックで一票★
更新の励みにさせていただきます

スポンサーリンク



スポンサーリンク

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM